決定!これが印刷通販会社のベスト5!チラシ印刷会社を価格&スピードで徹底比較

チラシ印刷のプロが選んだ会社はここ!

チラシ印刷通販 HOME » チラシ作りの前に知っておきたい印刷通販AtoZ » オフセット印刷とオンデマンド印刷の違い

オフセット印刷とオンデマンド印刷の違い

オンデマンド印刷とは?オフセット印刷の仕組みは?そんな印刷の疑問にお答えします。

オフセット印刷とオンデマンド印刷の仕組み

オフセット印刷とは、ゴム等で作られたブランケットを介してインキを紙に転写する印刷技術です。

ちょっと専門的な話になってしまいますが、水と油(インキ)の反発性を利用して、インキがのる画線部とのらない非画線部とを分けたPS版という版自体に凹凸が無い刷版を使用するため、平版(へいはん)印刷とも言われています。

印刷する用紙によって区別されており、平判(ひらばん)の紙に一枚一枚印刷するオフセット枚葉印刷と、ロール状に巻き取った紙に連続して印刷するオフセット輪転印刷があります。

これに対してオンデマンド印刷とは、パソンコンからオンデマンド印刷機に直接データを送り、デジタルデータをそのまま印刷する方法になります。印刷の元となる版を作らないため、その分初期費用が安くてすみます。さらに乾燥時間を必要としないトナーやインキを使って印刷するために、短納期の印刷物に適しています。

オフセット印刷とオンデマンド印刷のメリット・デメリット

それではここでオフセット印刷・オンデマンド印刷、それぞれのメリット・デメリットを見てみましょう

【オフセット印刷のメリット】

 写真の再現性が高く、きれいに印刷できる。

 多色印刷が得意。

 大量ロットの印刷に適している。

【オフセット印刷のデメリット】

 少部数印刷の場合は、オンデマンド印刷に比べると割高になる。

 版制作やインク乾燥に時間を要するため、即日仕上げが難しい。

【オンデマンド印刷のメリット】

 版を制作しないため、小ロット印刷に適している。

 インキを乾燥させる必要がないので、短納期に対応できる。

 版がないので、1枚毎に違う内容でも追加料金がかからず印刷できる。

 写真をCMYK分解する必要が特に無いため、CMYK特有のくすみがない。

【オンデマンド印刷のデメリット】

 大量の印刷には向かない。大量印刷の場合はオフセットの方が安い。

 解像度は、オフセット印刷(CTP版)の方が高い。

以上のことから、大部数の印刷でクオリティを重視するならオフセット印刷、価格やスピードを優先したい場合は、オンデマンド印刷と、状況に応じて使い分けるとよいでしょう。

当サイトおすすめの印刷通販

1位

様々な商品に用意されている“激安プラン”が魅力。
スピード対応も可能で、デザイナーや広告会社といったプロユースの期待にしっかりと応えてくれます。

詳細をチェック

2位

この業界のパイオニアで知名度抜群。商品は総じて低価格で新しい商品やアイテムも豊富。
その信頼感から、ひいきにしている業者も多いです。

詳細をチェック

2位

当日発送には対応していないが価格は比較的おさえめ。
大量発注に対応可能で、印刷業者の下請けもしています。

詳細をチェック