決定!これが印刷通販会社のベスト5!チラシ印刷会社を価格&スピードで徹底比較

チラシ印刷のプロが選んだ会社はここ!

チラシ印刷通販 HOME » チラシ作りの前に知っておきたい印刷通販AtoZ » 印刷通販でどのくらいコスト削減できる?

印刷通販でどのくらいコスト削減できる?

印刷通販と地元印刷会社との違いを価格差や見積りの取り方、注文や支払い、入稿方法などをもとに比較検討しました。

徹底比較!印刷通販VS地元の印刷会社

印刷通販の利便性やメリットを知るには、やっぱり通常の印刷会社と比較してみるのが1番でしょう。ここでは価格差や見積もりの取り方、注文方法、支払い、入稿方法といったそれぞれの項目で比較検討してみました。

  印刷通販 地元の印刷会社
価格 インターネット上で注文から入稿、納品まで完結するので余分なコストがかからない。そのため通常の印刷会社よりも20%〜30%は確実に安くなります。 営業担当者がいる場合といない場合でも異なりますが、人件費がかかる分割高に。名刺など得意とする商品がある場合やお得意様だと割安になることもあります。
見積もりの取り方 基本的には印刷通販のホームページに料金が掲載されている。特殊加工する場合や掲載されていないロットについてはメールで問い合わせて回答を得ることになります。 電話やメールで営業担当者に依頼。内容によっては見積もりの回答に数日時間を要することもあります。
注文・支払いの方法 ホームページ上のフォーマットに従い、印刷仕様や納品日、数量などを指定して注文が完了。支払いは注文後、銀行振込やクレジットカードにより決済を行ないます。最近では、印刷通販でも売り掛け対応可のケースもあります。 営業担当者に、印刷仕様や納品日、数量などを直接オーダー。支払いについては前払い・納品後など、印刷会社によって様々。取引があれば売り掛けで後日請求の場合が多いです。
入稿方法 Web、メール添付、ファイル便、メディア送付が一般的。ネット上で入稿できるので簡単便利。 メール添付、メディア送付や営業担当者がメディアを引取り

コストを考えるとやっぱり印刷通販

ネット系の印刷通販は人件費が削減できる分、コスト面で圧倒的に有利。通常の印刷会社への発注に比べて確実にコストダウンができます。

入稿データの作成や入稿方法などの手間はかかるが、慣れてしまえばそれほど難しいことではありません。

やっぱり価格差を考えると、ちょっとした手間なら印刷通販が人気なのも頷けます。

当サイトおすすめの印刷通販

1位

様々な商品に用意されている“激安プラン”が魅力。
スピード対応も可能で、デザイナーや広告会社といったプロユースの期待にしっかりと応えてくれます。

詳細をチェック

2位

この業界のパイオニアで知名度抜群。商品は総じて低価格で新しい商品やアイテムも豊富。
その信頼感から、ひいきにしている業者も多いです。

詳細をチェック

2位

当日発送には対応していないが価格は比較的おさえめ。
大量発注に対応可能で、印刷業者の下請けもしています。

詳細をチェック