決定!これが印刷通販会社のベスト5!チラシ印刷会社を価格&スピードで徹底比較

チラシ印刷のプロが選んだ会社はここ!

チラシ印刷通販 HOME » チラシ作りの前に知っておきたい印刷通販AtoZ

チラシ作りの前に知っておきたい印刷通販AtoZ

ここではチラシ印刷通販をオーダーする前に知っておくべき基礎知識を解説しています。

印刷通販はどうしてそんなに安いのか

オフセット印刷

初めてチラシを印刷通販で注文する場合は、事前に理解しておかなければならない点、知っておいた方が良い点がいくつかあります。

今まではグラフィックデザイナーさんや印刷会社のオペレーターさんに任せていたことも、ある程度は発注者が理解しておかなければならないのです。

チラシなどの印刷通販が安価で印刷を提供できるそもそもの理由は、こうした事前の準備や作業を発注者側に任せることで、作業効率の軽減ができるからこそ価格を安くできるのです。それを踏まえた上でこそコスト削減につながっているとお考えください。

印刷会社との違いは?

ここでは印刷通販と普通の印刷会社との違いや、インターネット印刷通販の仕組みを詳しく解説しています。

さらにチラシの印刷通販でよく使われる、オフセット印刷とオンデマンド印刷の違いについても簡単におさらいしておきましょう。

これらのポイントを発注前に事前に理解しておけば、驚くほど簡単にチラシ印刷通販のメリットを多く享受できるでしょう。

慣れてしまえばこれほど便利で価格面でも優位性のあるチラシ印刷通販は、もう手放せなくなりますよ。

印刷通販でどのくらいコスト削減できる?

印刷通販のメリットは、なんといっても「印刷コストの安さ」です。ただ、地元にある印刷会社と比べるとどれくらいお得なのかは実際に比べてみないとイメージしづらいですよね。そこで、こちらのページでは「価格」「見積もりの取り方」「注文・支払いの方法」「入稿方法」の4点で印刷通販と地元の印刷会社を比較してみました。

昔ながらの印刷会社を利用する方法は、営業担当者がつくので細かい打ち合わせや定期的な印刷の発注をしやすいというメリットをもっています。ただ、コストや発注にかかる手間を考えると明らかに印刷通販のほうがお得です。印刷のコストが浮けば、その分デザインにこだわったり配布するチラシの枚数を増やしたりすることもできるでしょう。

チラシのクオリティに問題がなければ、どこで印刷しても販促効果は同じです。お得な印刷通販を導入して、チラシのコストパフォーマンスを上げていくことをおすすめします。

印刷通販でどのくらいコスト削減できる?

なぜ安い?インターネット印刷通販のしくみ

インターネットを使って注文や支払いのやり取りができるインターネット印刷通販は、とても料金が安く人気です。

しかし、ただ単に「安い」とお伝えしただけでは「安かろう悪かろうなのでは?」と不安に思う人もいるでしょう。いくら料金が安いからといっても、チラシのクオリティが低かったり納期が長くて必要なタイミングにチラシがそろわなかったりしては意味がありません。

印刷通販では、一般的な印刷会社と違って売り込みや宣伝のために営業マンを使いません。注文をすべてインターネットで受け付けることで人件費を削減しているのです。サービスのホームページが、24時間無休で注文を受け付けてくれる優秀な営業マンをしてくれます。

インターネット回線やデザインソフトの進化によって、手軽に入稿用のデザインデータがやり取りできるようになったことも印刷通販の人気を後押しした理由でしょう。

印刷そのものの質も、最新の印刷機を導入するなどの方法で安定させています。こちらのページでは、インターネット印刷通販の仕組みと、低料金を実現できる理由について解説しています。

なぜ安い?インターネット印刷通販のしくみ

オフセット印刷とオンデマンド印刷の違い

印刷機を使った印刷方法には、「オフセット印刷」と「オンデマンド印刷」があります。ただ、普段から印刷を日常的に頼んでおり、印刷について詳しい人でないとなかなか両者の違いはわかりません。チラシを作るならオフセット印刷とオンデマンド印刷のどちらを選んだほうがより安く印刷できるのでしょうか。

こちらのページでは、「オフセット印刷ってなに?」「オンデマンド印刷ってどういうときに使うの?」といった疑問の答えと、それぞれの印刷の仕組みについてまとめました。

一般的な商業印刷に用いられるオフセット印刷とデジタルデータを直接印刷できるオンデマンド印刷には、それぞれ得意分野と不得意な分野があります。印刷したいチラシの枚数や使用するデザインの細かさ等によっておすすめの印刷方法は違うので、これからチラシの印刷をする予定がある人は両者の違いを知っておきましょう。

オフセット印刷とオンデマンド印刷の簡単な解説に加えて、両者のメリット・デメリットもまとめているのでぜひ参考にしてください。

オフセット印刷とオンデマンド印刷の違い

ネットチラシ印刷は5つのデメリットをクリアした業者に依頼しよう!

技術の進歩や利用者の増加による印刷会社どうしの競争など、さまざまな理由によってネットチラシ印刷は進歩しています。ただ、印刷通販サービスはまだまだ玉石混交です。業者選びを間違うと満足のいくチラシを作ることはできないでしょう。ネットチラシ印刷は、コストの安さというメリットの裏にいくつかのデメリットがあるのが事実です。

そもそも、コストの低さを重視して大量印刷を中心に行うというネットチラシ印刷の性質上、少量印刷かつ細やかな調整を必要とする特殊印刷等にはそれほど向いていないといった事情もあります。いざチラシの印刷を頼んだら仕上がりが思っていたものと違ったという失敗を避けるために、ネットチラシ印刷業者選びのポイントをまとめました。

色校正の細かさや入稿後のデータ修正の可否、電話やメール等によるアフターフォローの有無など、自社の要望に応じたサービスをもっている印刷通販を選べば、デメリットは問題になりません。各業者のサービスを比較して、自社にもっとも合ったネットチラシ印刷業者を選びましょう。

ネットチラシ印刷は5つのデメリットをクリアした業者に依頼しよう!

使用用途やサイズが違う!チラシとフライヤーの2つの違いを解説

下準備や事前知識なしで効果的なチラシを作るのは、まず不可能です。チラシを目にした人の目を引き、来客なり問い合わせなりといった目的を達成するためには、デザインや宣伝広告に関する知識が必要になります。

こちらのページでは、広告物の基本である「チラシとフライヤーの違い」についてまとめました。大量印刷でとにかく目立つことを重視するチラシと、少量印刷でお洒落さや洗練されたデザインを重視するフライヤーは、同じ紙媒体の宣伝物といっても設計思想や手に取った人にどうしてほしいのかという用途が大きく違います。

普段なにげなく自宅の郵便受けに入っていたり、お店でもらったりするチラシやフライヤーの違いがわかれば、今後のチラシ作りにも役立てることができるでしょう。

また、チラシとフライヤーは用紙のサイズも同じではありません。どういう効果を期待しているのかによって、チラシがよいのかフライヤーのほうがよいのかは変わってくるので、チラシとフライヤーの違いをしっかり抑えましょう。

使用用途やサイズが違う!チラシとフライヤーの2つの違いを解説

ポスティングのコツ5つとおすすめ印刷業者をご紹介

チラシは、手に取った人になんらかのアクションを起こしてもらうための宣伝ツールです。しかし、一生懸命デザインを考えてチラシを作ったところで満足してしまい、適切なターゲットに適切な内容のチラシを届けるポスティング部分の戦略を見落としてしまう人が少なくありません。

どれだけ上質なチラシを作っても、チラシを見ない相手、チラシを渡してもアクションを期待できない相手に渡してしまっては経費がすべて無駄になってしまいます。

ポスティングを成功させるコツは、相手にどういうアクションを起こしてほしいかというゴールを決め、チラシを届けたい相手が住んでいる場所を選び、お得感や目を引くキャッチコピーを盛り込むことです。

直接相手宅の郵便受けにチラシを入れるポスティングでは、下手な広告をするとすぐにチラシを処分されてしまいます。こちらのページでまとめたポスティングのコツを上手に利用して、反応率の高いチラシを作りましょう。

ポスティングのコツ5つとおすすめ印刷業者をご紹介

チラシ印刷前に仕上がりがイメージできる「色校正」の種類と特徴

同じ絵の具で、白い画用紙と赤い画用紙に線を引いた場合、果たしてまったく同じ色に見えるでしょうか。色というものは普段何気なく目にしているものですが、実はさまざまな要素が絡まり合った結果その色に見えています。

解消するための対策が「色校正」という作業です。送ったデザインデータから試しに印刷してもらい、実際のチラシがどういう発色になるのか確かめられる色校正をしておけば、何千部も印刷したあとに「イメージと色が違う」というトラブルを防げます。

こちらのページでは、色校正の種類や特徴、また色校正をお願いできる印刷通販をいくつかまとめました。

チラシ印刷前に仕上がりがイメージできる「色校正」の種類と特徴

当サイトおすすめの印刷通販

1位

様々な商品に用意されている“激安プラン”が魅力。
スピード対応も可能で、デザイナーや広告会社といったプロユースの期待にしっかりと応えてくれます。

詳細をチェック

2位

この業界のパイオニアで知名度抜群。商品は総じて低価格で新しい商品やアイテムも豊富。
その信頼感から、ひいきにしている業者も多いです。

詳細をチェック

2位

当日発送には対応していないが価格は比較的おさえめ。
大量発注に対応可能で、印刷業者の下請けもしています。

詳細をチェック