決定!これが印刷通販会社のベスト5!チラシ印刷会社を価格&スピードで徹底比較

チラシ印刷のプロが選んだ会社はここ!

チラシ印刷通販 HOME » チラシによる集客の基礎知識 » きれいな印刷ができるチラシデザインのコツ7つ

きれいな印刷ができるチラシデザインのコツ7つ

チラシのデザイン

チラシを美しくするデザインのコツを、レイアウトの基本と、よりわかりやすくするためのポイントに分けて解説いたします。

いきなり、載せたい情報をバラバラに配置するのでは、見やすくわかりやすいチラシには仕上がらず、美しいチラシとは程遠くなります。

7つのポイントを押さえるだけでも、誰でもそれなりに美しいチラシが作れるようになります。

基本であるレイアウトのコツ4つ

要素を整列させる

チラシをきれいに見せるコツは、まず見えない線で1枚の紙を区切ることから始めます。載せたい情報をその線に従って配置することで、自然と整ったレイアウトにすることができます。

いきなり文章をチラシに書き始めたり、写真やイラストに載せると、ごちゃごちゃとした印象のチラシになります。方眼用紙まで使う必要はありませんが、紙面を線で区切るぐらいはしておきましょう。

基本は文字を左に揃える

特に指定がないのであれば、文字は左に揃えるようにします。行が始まる位置を統一していると、段落や文章が見やすくなり、わかりやすいチラシになります

真ん中に揃える方法もあるかもしれませんが、左に揃えたほうが一般的であり読みやすいです。左に揃っているだけで、たくさんの情報を読み手がまとめて見られるようになります。

グループ化して情報をわかりやすくする

例えば料金、アクセス方法、サービス内容など、内容をまとめて載せることで、チラシ全体がわかりやすくなります。また、関連する項目はグループ化して、同じグループ情報であればなるべく近くに配置、違うグループ情報であれば遠くに配置させることも大切です。

グループ分けは色を利用するとより分かりやすくなります。また、文章と写真のセットをグループごとに用意すれば、より把握しやすいレイアウトになります。

書体は統一する

力強い印象をもたらしたいときは、ゴシック体の書体で統一します。真面目な印象を与えたいのであれば明朝体で統一させます。書体を統一すると全体的にまとまった印象のチラシにすることができます。

複数の書体を利用するとしても、2種類程度にとどめておきましょう。文字の大きさも同様に、2、3種類にしておいたほうがまとまります。見出し>本文>図などの説明の順に文字を小さくするのが基本です。

よりわかりやすくするためのポイント3つ

コントラストで目立たせる

強調したい部分はコントラストで目立たせることで、よりメリハリのあるチラシにすることが可能です。文字を目立たせるだけで、チラシを見る人の視線をそこに集めることができます。

タイトルや見出しで見てほしいところは、文字を太くしたりサイズを大きくすることで、コントラストが出ます。カラーも変えるといいでしょう。明るい色であればあるほど、実際の大きさよりも太く見えます。このようなカラーの特徴を利用して、コントラストを適宜つけていきましょう。

余白をわざと作って美しく

同じ情報量でも、文字の載せ方により見やすさは変わってきます。隙間なく文字を並べた場合と、スペースを設けて文字を並べた場合では、スペースがあったほうが美しくわかりやすいチラシになります。

例えば1つの枠内に文字を配置する場合、その枠の上下1文字分ぐらいは余白を設けておきます。同じく、文字と図の間などにも適宜余白を設けることで、見やすいチラシにすることが可能です。

目線の動きを意識した配置に

人間の目の動きに合わせた配置を意識することもポイントとなります。横書きであればZ型、縦書きであればN型に人間の視線は移動します。この視線の移動に合わせて配置すれば、人はストレスなく文字が読めると言われています。

特に情報量の多いチラシを作りたいときは、読み手が読みやすいように配置することがコツとなります。チラシの真ん中よりも上に一番強調したいことを載せるなど、目線が最初に行くところを意識して作るだけでも、わかりやすく読みやすいチラシになります。

当サイトおすすめの印刷通販

1位

様々な商品に用意されている“激安プラン”が魅力。
スピード対応も可能で、デザイナーや広告会社といったプロユースの期待にしっかりと応えてくれます。

詳細をチェック

2位

この業界のパイオニアで知名度抜群。商品は総じて低価格で新しい商品やアイテムも豊富。
その信頼感から、ひいきにしている業者も多いです。

詳細をチェック

2位

当日発送には対応していないが価格は比較的おさえめ。
大量発注に対応可能で、印刷業者の下請けもしています。

詳細をチェック