決定!これが印刷通販会社のベスト5!チラシ印刷会社を価格&スピードで徹底比較

チラシ印刷のプロが選んだ会社はここ!

チラシ印刷通販 HOME » チラシ印刷の注文方法は? » 【STEP・2~4】データ入稿~チェック完了

【STEP・2~4】データ入稿~チェック完了

ここでは「印刷通販JBF」の注文方法を参考に、実際にチラシ印刷を発注する際の「データ入稿」~「データチェック完了」までの流れを、分かりやすく解説します。

【STEP・2】データ入稿

「利用者側」

データを入稿します。入稿方法は「WEB入稿」「メディア入稿」「FTP入稿」「ファイル便入稿」の4種。加工オプションがある場合、この時点で入稿データと共に提出しましょう。

「業者側」

入稿データを受領した旨のメールが送られます。

ビジネスマンのイラスト

【チェックポイント!】

印刷の仕様に合う「完全データ」が原則となるため注意が必要です。

データ制作・入稿前には以下の点に注意しましょう。

・データが正常に開く

・JBFの対応ソフトウェアで作成されている

・注文サイズでデータを作成している

・塗り足しの作成

・フォントを全てアウトライン化しているか

・1色刷り面はグレースケールで作成されているか

・リンク画像など、データが全て揃っているか

・加工指示や指示書を添付しているか

・宛名印字印刷がある場合、リストの準備ができているか

これらのチェック項目は商品内容や入稿データの種類によっても異なり、業者によっても変わってくる場合があるので、参考程度に考え、詳しくはWEBページにて確認しましょう。

万が一、入稿後にデータに不備が見つかった場合は、データチェック完了のメールが届くまでの間であれば変更が可能です。サポートセンターまで問い合わせましょう。

 

【STEP・3】データチェック

「利用者側」

データに問題があった場合、業者より再入稿を依頼されます。問題の箇所を修正し、再度【STEP・2】に戻ります。

「業者側」

データのチェックを専門スタッフがおこない、不備や問題があった場合には「再入稿依頼メール」が送られます。問題がない場合は、その時点でデータチェック完了となり、その旨のメールが送られてきます。

ビジネスマンのイラスト

【チェックポイント!】

問題のないデータの入稿日が受け付け日となります。そのため、再入稿となった場合にはそれだけ納期が延びてしまうことを理解しておきましょう。

納期を先延ばしにしたくない場合は、完全データを作成するため、各注意点をしっかりと調べてデータを入稿することをオススメします。

 

【STEP・4】データチェック完了※受付確定

「利用者側」

データチェック完了を知らせるメールの指示に従い、「銀行振込(前払)」「クレジットカード(前払)」「代金引換(後払い)」「法人後払い(掛売)」「ポイント払い」の中から、支払い方法を選択します。

「業者側」

データチェック完了のお知らせと共に、商品代金の詳細・支払方法・発送予定日などをメールにて知らせてくれます。

ビジネスマンのイラスト

【チェックポイント!】

支払い方法を選んでいない場合、商品の発送がされません。必ずいずれかの方法の選択を忘れないようにしましょう。

各支払い方法には、それぞれ注意点もあるため、十分に確認が必要。また、一度の注文で30万円を超す場合、入金確認をとってからの印刷スタートとなり、発送日が変更となる場合があります。またその場合、代金引換が利用できないため注意しましょう。

当サイトおすすめの印刷通販

1位

様々な商品に用意されている“激安プラン”が魅力。
スピード対応も可能で、デザイナーや広告会社といったプロユースの期待にしっかりと応えてくれます。

詳細をチェック

2位

この業界のパイオニアで知名度抜群。商品は総じて低価格で新しい商品やアイテムも豊富。
その信頼感から、ひいきにしている業者も多いです。

詳細をチェック

2位

当日発送には対応していないが価格は比較的おさえめ。
大量発注に対応可能で、印刷業者の下請けもしています。

詳細をチェック