決定!これが印刷通販会社のベスト5!チラシ印刷会社を価格&スピードで徹底比較

チラシ印刷のプロが選んだ会社はここ!

元デザイン会社の担当者が選ぶチラシ印刷通販トップ5

チラシ印刷において、価格の安さと使い勝手の良さで、もはや 印刷業界の主流になっていると言える印刷通販。

いまや業界にはたくさんの業者がひしめき合っていて、初めて利用する人にとっては、どこがより良い印刷通販業者なのか、非常にわかりにくいのではないのでしょうか。

そこで、かつて私自身が仕事で取引した経験のある、優良な印刷通販業者を、 “利用者目線”でピックアップしてみました。初めて利用する方にもわかりやすいように、大切なポイントに絞ってわかりやすく比較しています。

実は私、前職で某デザイン会社で印刷の担当をしていました。これまで仕事で多くの印刷通販会社と取引してきた経験から、優良な印刷通販を選ぶ眼には、かなり自信アリなんです。実際に仕事で利用して、優良だと感じた業者のみ、ご紹介しています。

▼ロゴマークをクリックしてさら詳しい情報をチェック!

印刷通販会社 価格 当日発送 Web入稿の
データ容量
ポイント
サービス
印刷通販JBFのロゴ画像
JBFの詳細はこちら>>
6,570円
12時締切

1GB
プリントパックのロゴ画像
プリントパックの詳細はこちら>>
6,720円
10時締切

1GB
WAVEのロゴ画像
WAVEの詳細はこちら>>
10,800円
1GB
プリントビズのロゴ画像
プリントビズの詳細はこちら>>
14,191円
(大阪市内のみ10時締切)

500MB
グラフィックのロゴ画像
グラフィックの詳細はこちら>>
14,720円
10時締切

700MB

◆価格条件:A4サイズ/3,000枚/カラー・モノクロ/コート90kg/3営業日◆

※掲載しているのは2014年8月現在の価格です。価格は変動する可能性があるため、最新の情報は各社の公式サイトをご確認ください。

チラシ印刷において最安は印刷通販JBF

上の表は簡易的なものですが、これでも差が出るものです。この中で価格が最安値で、かつ全てのサービスが充実していたのが「印刷通販JBF」です。

私自身が利用した経験から言っても、ダントツでおすすめできます。

では具体的にどこが他の印刷通販会社と違うのか、解説していきます。

理由1何と言っても価格がお得!

私も仕事で数多くの印刷通販会社と取引してチラシ印刷をしてきましたが、 JBFはとにかく価格が安い

チラシ印刷における標準的な規格である、“A4/3,000枚/カラー・モノクロ/コート90kg/3営業日”の条件で価格を比べると、JBFがもっとも割安でした。会社のコスト削減に思い切り貢献してくれます。

おまかせフライヤーのキャンペーンそれ以外にもJBFでは、さまざまな“激安プラン”が用意されています。

たとえば初回に限り、A4両面カラーのチラシ印刷が1000枚で980円など、手軽に試すにはうれしい価格ですよね。

また10,000円以上注文の度に、 キャッシュバックをしてもらえるサービスがあります。10,000円の発注であっても500円分のポイント(クオカードと選べる)が付いてくるので、仕事で大量発注していた私にとっては、とてもありがたいサービスでした。

理由2当日出荷もOK!超特急印刷にもしっかりと対応

JBFでは、当日出荷から対応してもらえるので、急発注しても大丈夫。当日出荷なら、当日AM12時までの受付で対応してくれますし、翌日出荷なら、15時までの受付で対応してもらえます。

普段いくら余裕を持ってスケジュールを組んでいたとしても、いざという時に、短納期に対応できる印刷通販でないと何かと不安ですよね。JBFはこういった特急印刷でも、かなり格安で印刷できるし、短能期の大量部数だって、品質を落とさずに印刷してもらえます。発注する身としては本当に心強かったですね。

理由3印刷のクオリティをお試し価格で確かめられる

正直、世の中には低価格を売りにしているけど、品質が酷い印刷通販はゴマンとあります。私も何度も泣かされてきました。

その点、JBFは価格が安いだけではありません。数多くある、安さを売りにする会社の中でJBFの品質は、プロの眼から見ても別格と言えます。

論より証拠。その実力を知るために、ぜひお試し印刷で試してみてください。初めて利用する方限定で、A4サイズ/片面カラー又は両面カラー1000枚→980円(送料込み)といった超低価格で利用することが可能です。

クオリティに対する不安を払拭するには、私の経験上、 自分の眼で確かめるのが一番手っ取り早い方法です。

理由4細かいところまで行き届いたサービス

最後に、意外に思われるかもしれませんが、印刷通販ではスタッフの対応がとても重要。

直接顔を合わせてやりとりできないので、業者によって差が出るポイントなんです。

安さを売りにした印刷通販に多いのですが、梱包が雑だったり、箱詰めが汚いことがあります。こちらも仕事で使う大事な商品なので、そういう細かい所をおざなりにする業者だと信用できないですよね。

JBFは長年利用した中で、そういうストレスを感じたことは一度もありません。毎回変わらずきれいに梱包して届けてくれますし、メールや電話のやりとりでも、いつも丁寧に対応してくれました。

わたしがJBFを自信をもっておすすめできるのは、このスタッフの対応力があるからこそなんです。

格安!特急!高品質!だから自信を持っておすすめできる

JBFのサイト画像

チラシ印刷において印刷通販会社を選ぶ基準はイチに価格。それにスピードを含めた対応力。そして印刷のクオリティ。これからはこの3つの総合力で選ぶ時代です。

これら3本の矢を兼ね備えた実力派の印刷会社として、私は自信をもって「印刷通販JBF」をオススメします。

特に仕事で 長く付き合う必要がある場合は、なおさら信頼できる会社を選ぶべきです。

まずはお試し印刷してみてください。私の言っていることが本当だとわかりますから。

印刷通販JBFの激安プランをみる

チラシ印刷の用紙別料金比較

チラシ印刷用紙のサイズ別料金比較

印刷通販会社 A4 A5 A3 B5 B4
印刷通販JBF 5,450円 8,200円 9,850円 16,400円 24,700円
プリントパック 5,900円 6,630円 10,670円 7,820円 14,010円
東京カラー印刷 5,900円 6,630円 10,670円 7,820円 14,010円

※価格はすべて税込です。

上の表は3つの印刷通販業者をチラシ印刷用紙のサイズ別で料金比較したものです。この表からA4・A3用紙では印刷通販JBF、A5・B5・B4用紙ではプリントパックや東京カラー印刷の方が低価格であることがわかります。このように用紙のサイズによって印刷通販業者の料金設定も変わってきます。

○○サイズで印刷をお願いしたいけど、どの印刷通販業者がお得なの?そうお考えのあなたに、サイズ別で安く印刷サービスを提供する印刷通販業者をピックアップし、詳しくご紹介。サイズにあった用途についても分かりやすく解説します。

チラシ印刷用紙の種類別料金比較

印刷通販会社 コート90kg コート110kg マットコート90kg マットコート110kg
印刷通販JBF 5,450円 6,000円 6,000円 8,360円
プリントパック 5,900円 6,500円 8,230円 9,060円
東京カラー印刷 5,900円 6,500円 8,230円 9,060円

※価格はすべて税込です。

印刷用紙のサイズでもそうですが、用紙の種類によっても料金が変わってきます。しかし、どの印刷通販業者がお得なのか分かりにくいのではないでしょうか。そこで3つの印刷通販業者をピックアップし、コート紙(90gと110g)・マットコート紙(90g・110g)の種類別でそれぞれの料金を比べてみました。

その結果、どの用紙の種類でも印刷通販JBFが比較的低価格であることが分かりました。そんなどんなどの用紙の種類別でも安く提供してくれる印刷通販JBFのご紹介とともに、コートとマットコート、コートなどの隣に記載されている90kgと110kgの意味や違いについても詳しくご紹介します。

用途に合わせた印刷用紙やサイズの選び方

チラシ印刷をする時、用紙のサイズや種類選びはとても大切。でもどう選んでいいのか分からない・・・という方も少なからずいるはず。そこで、用途に合わせた用紙やサイズの選び方をご紹介します。

用紙はコート紙、マットコート紙、上質紙の3つをピックアップ。一緒に用紙の特徴や相性の良い印刷物の組み合わせについても分かりやすく解説します。その他にも、知っておくと便利!チラシでよく見かける2つ折りや3つ折りなどのオプション加工の情報もありますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

※このサイトは、個人が調査した内容を元に構成しています。価格やサービスの内容は変動する可能性があるため、最新情報は各社の公式サイトをご確認ください。(価格・サービスについては2014年8月現在のものを掲載)

当サイトおすすめの印刷通販

1位

様々な商品に用意されている“激安プラン”が魅力。
スピード対応も可能で、デザイナーや広告会社といったプロユースの期待にしっかりと応えてくれます。

詳細をチェック

2位

この業界のパイオニアで知名度抜群。商品は総じて低価格で新しい商品やアイテムも豊富。
その信頼感から、ひいきにしている業者も多いです。

詳細をチェック

2位

当日発送には対応していないが価格は比較的おさえめ。
大量発注に対応可能で、印刷業者の下請けもしています。

詳細をチェック